文字サイズ
    • 大崎事件 再審開始決定、原口さん・死亡の元夫ともに(2017年06月28日)

       鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、殺人罪などで懲役10年の判決が確定して服役した原口アヤ子さん(90)の第3次再審請求について、鹿児島地裁(冨田敦史裁判長)は28日、再審開始を決定した。また、懲役8年の刑で服役した原口さんの元夫の中村善三さん(死亡)の再審請求についても、再審開始を決めた。原口さんの再審請求が認められたのは、2002年の第1次再審請求での同地裁決定以来、2度目。 [全文へ]

    「大崎事件」の第3次再審請求で「再審開始決定」の紙を掲げる弁護士ら(28日午後1時31分、鹿児島市で)=秋月正樹撮影
    大崎事件 再審開始決定、原口さん・死亡の元夫ともに [記事へ]
    スマートフォン版九州発