文字サイズ
    

    世界遺産

     

    世界文化遺産登録で記念銘板…宗像大社辺津宮

    • 宗像大社辺津宮に設置された記念銘板
      宗像大社辺津宮に設置された記念銘板

     福岡県や宗像市などは、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が世界文化遺産に登録されたことを伝える記念銘板を、同市の宗像大社辺津宮へつみやに設置した。

     高さ2メートル、幅60センチ。加工した銅板がヒノキ材の土台にはめ込まれ、構成資産名、資産の価値を紹介する文書、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)のマークなどが記されている。

     県などは今後、同様の銘板を同市大島の中津宮なかつみや、福津市の新原しんばる奴山ぬやま古墳群などに設置する。

    2018年01月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    セミナー(福岡) 「大学の実力」を読み解く スマートフォン版九州発