文字サイズ

    昭和39年 空撮タイムマシン

     古い航空写真をもとに、同じアングルから街並みを空撮しました。変わってしまったもの、変わらないもの――。いろんなものが見えてくるはず。東京オリンピックに沸いた「昭和39年」を思い出してください。
    ※現代の写真は2006年に撮影しました。記事も2006年当時のもので、現在は変わってしまっているものもあります。

    博多駅(福岡市博多区)

    • 博多駅
      昭和39年ごろ
    • 博多駅
      現代

     昭和39年――。JR博多駅の周囲は、まだ広々としたもの。当時は、ずいぶん遠くからでも、駅ビルの“雄姿”が望まれたという。

     それもそのはず。北西約600メートルの所(写真左下あたり)にあった旧博多駅から移転してきたのは昭和38年12月。まだ1年も経たないころの初々しいビルの姿だ。

     今では、すっかり大きなビルに囲まれてしまい、肩身が狭そうな博多駅だが、九州新幹線鹿児島ルートが全面開通を予定する2011年に向けて、新ビル建設の準備も進んでいる。(カラー写真は、2006年に撮影)

    スマートフォン版九州発