文字サイズ
    

    伝統・習俗

     

    植木で参勤交代、小中学生ら再現…直方

     福岡県直方市の植木地区で、市無形民俗文化財「筑前植木岡分流おかぶながれ大名行列」が行われた。地元の小中学生が家来や足軽の役で参加。木屋瀬こやのせ(北九州市八幡西区)から植木(直方市)、赤間(宗像市)へと続いた参勤交代を再現し、沿道から大きな拍手が送られた。

     植木天満宮の放生会の一環として行われる4年に1度の行事。9月17日の予定が台風接近で中止になり、氏子らの熱意で8日に実施された。

    2017年10月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発