文字サイズ

    展覧会

    高畑・宮崎アニメの秘密がわかる スタジオジブリ・レイアウト展

     宮崎駿監督の直筆レイアウトを中心に約1300点を一挙公開!

     高畑勲・宮崎駿監督が築きあげてきた、アニメーション制作会社スタジオジブリ。これまで数々の大ヒット作品を世に送り出してきました。本展では、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」にいたるスタジオジブリ作品に加え、両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「未来少年コナン」など全33タイトルのアニメーションから、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、約1300点のレイアウトを一挙に公開します。

    会場

    山口県立美術館(山口市亀山町3-1)

    会期

    2017年4月20日(木)~6月18日(日)

    ※月曜日休館。ただし、5月1日、6月5日は開館

    時間

    午前9時~午後5時(入場は閉館の30分前まで)

    入場料

    一般1300円(1100円)、学生・シニア1100円(900円)

    ※18歳以下無料

    ※シニアは、70歳以上の方、カッコ内は前売りおよび20人以上の団体料金。

    ※高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料。

    ※障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1人は無料

    ローソンチケット(Lコード:66000)、チケットぴあ(Pコード:768-192)、セブンチケット他、県内各プレイガイド

    ◎当日券の取り扱いは、山口県立美術館のみ

    問い合わせ

    山口県立美術館(083・925・7788)

    主催

    山口県立美術館、KRY山口放送、読売新聞社、山口市

    企画制作協力

    スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館

    協力

    エプソン販売、ウォルト・ディズニー・ジャパン

    協賛

    スタジオアリス、JVIS

    山口会場協賛

    西京銀行

    2017年03月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発