文字サイズ

    フォーラム・セミナー

    シンポジウム「有事からどう身を守るか~国民保護」

     テロリストやミサイルからどう身を守ればよいのか。国民保護の内容や朝鮮半島情勢について専門家がわかりやすく解説します。聴講は無料です。

    日時

    8月21日(月)午後1時30分~4時30分

    会場

    アクロス福岡イベントホール(福岡市中央区天神1の1の1)

    定員

    400人

    内容

    ▽講演

    「国民保護の現状と課題」(伊藤敬・内閣参事官、宮坂直史・防衛大学校教授)
    「朝鮮半島情勢と北朝鮮の核・ミサイル開発」(倉田秀也・同教授)

    事前インタビューはこちら

    ▽パネルディスカッション

    応募方法

    • 申し込みQRコード
      申し込みQRコード

    郵便番号、住所、氏名(代表者)、年齢、職業、電話番号、参加人数、質問(適宜)を明記し、下記のいずれかでお申し込みください。聴講券を郵送します。応募多数の場合は抽選。

    〈1〉はがき
    (〒810・8581=住所不要=読売新聞西部本社「国民保護」事務局)

    〈2〉ファクス(092・715・5829)

    〈3〉申し込みフォーム
    (QRコード=https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/yujisympo/yomiuri/

    問い合わせ

    s-hiro1●yomiuri.com、送信の際は●を@に変えてください。

    主催

    読売新聞西部本社

    共催

    防衛大学校グローバルセキュリティセンター

    協力

    福岡県、熊本県、佐賀県

    後援

    株式会社福岡放送

    2017年07月27日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発