文字サイズ

    食べる・飲む

    諫早特産「伊木力みかん」で菓子

    • 開発された焼きドーナツ(左)とシュークリーム
      開発された焼きドーナツ(左)とシュークリーム

     諫早市多良見町のまちおこしグループ「多良見町近みらいプロジェクト会議」は、地元特産の「伊木力いきりきみかん」を使った焼きドーナツとシュークリームのスイーツ2品を開発した。

     グループは地元の有志で2012年に設立。特産品をまちおこしに生かそうと、試験販売や試作を重ねて完成させた。焼きドーナツの生地やシュークリームのクリームには伊木力みかんのピューレを使用。ミカンの生産や加工、商品の製造は地元の農家や業者、菓子店が手がける。

     木下剛理事長は「爽やかなミカンのおいしさが伝わると思う。多良見町や市全体が少しでも元気になれば。今後は販路拡大や新商品の開発にも取り組みたい」と意気込んでいる。

     焼きドーナツは1個200円、シュークリームは同180円(いずれも税込み)。2品は多良見町でのイベントで販売するほか、焼きドーナツは町内の店舗でも取り扱うという。

     問い合わせは事務局(0957・43・0652)へ。

    2016年10月26日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発