文字サイズ

    食べる・飲む

    ラ・サールカレー人気、寮のメニュー商品化

    • 人気を集めている「ラ・サール学園カレー」
      人気を集めている「ラ・サール学園カレー」

     鹿児島市の中高一貫校、ラ・サール学園の寮で出されているカレーが商品化され、人気を集めている。その名も「ラ・サール学園カレー」で、プレゼント用に買い求める人が多いという。

     福岡市のテレビ局が昨年9月、商品開発を企画し、学園側が応じた。寮の食事を担当する管理栄養士らが協力し、3月に完成した。

     枕崎産のカツオ節をブレンドしたまろやかなルーに、ジャガイモやニンジン、タマネギなどの具材は食べ応えのある一口大。パッケージには、過去の入試問題を印刷するという進学校らしい演出も加えた。

     当初はインターネットの通販サイトと一部の店舗で販売していたが、口コミで評判が広がり、県内各地のスーパーやコンビニ店にも販路を広げた。谷口哲生副校長は「学園に親しみを持ってもらうきっかけになる。受験生は勉強を頑張って、合格後に寮で本物を食べてほしい」と話している。

     1個500円(税別)。学園の売店でも販売している。

    2017年07月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発