<速報> トランプ大統領、北朝鮮をテロ支援国家に再指定
    文字サイズ

    食べる・飲む

    変なホテルに「変なバー」、ハウステンボス内に無人店舗

    • タブレットを使って注文ができる「変なバー」(9日、長崎県佐世保市で)=佐藤陽撮影
      タブレットを使って注文ができる「変なバー」(9日、長崎県佐世保市で)=佐藤陽撮影

     長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB)にある「変なホテル」に9日、無人店舗「変なバー」(10席)がオープンした。席ごとに設置されたタブレット上に現れるキャラクター「アヤドロイド」が応対する。変なホテルは、受け付けや荷物運び、清掃などにロボットを活用したホテルで、2015年7月に開業した。

     バーでは、ビールやHTBオリジナルカクテル6種類を提供する。客はアヤドロイドを通じて注文。その後、近くに設置している専用の機械にコップを置くと注文した飲み物が注がれる。代金決済はクレジットカードと、スマートフォンで支払いができる「WeChat Pay」で行う。

     また、遠隔スタッフがアヤドロイドを通じて客と会話したり、表情やしぐさを画面上に反映させたりすることもできる。

     HTBの沢田秀雄社長は「世界一生産性の高いホテルを目指しているが、楽しさも重要。今後は楽しいホテルを目指し、その点での開発をメインにしていきたい」と話した。

    2017年11月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発