文字サイズ

    知る・学ぶ

    武雄市「こども図書館」CCCが運営

     武雄市は17年度一般会計当初予算案に、10月にオープンする「こども図書館」の半年分の指定管理料3017万円を計上した。

     こども図書館は、隣接する市図書館・歴史資料館の指定管理者カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に運営を任せる予定。指定管理料は、本の移設やプレイベント開催に要する開館準備委託料2350万円とともに、CCC側に支払う。

     市図書館の指定管理料は年間約1億1314万円。こども図書館については、人件費や保守費、光熱費などを算定し、CCC側との交渉を踏まえて決めた。ただ開館前で必要な費用が不確定なことや、市図書館本体のCCCとの5年間の契約が17年度で終わるため、来年4月以降は、金額を見直す可能性があるという。

    2017年02月23日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    セミナー(福岡) 「大学の実力」を読み解く スマートフォン版九州発