文字サイズ

    知る・学ぶ

    スマホ自転車危険体験、下関工業・工科高で講習会

     自転車の安全な乗り方を学ぶ講習会が、山口県下関市の県立下関工業・工科高で開かれた。

     半数以上の生徒が自転車で通学していることから、同校が市内の早鞆自動車学校と下関署に依頼し、定期的に行っている。

     講習では、特殊なシミュレーターを使い、夜間や片手にスマホを持ちながらの運転を体験し、その危険性を学んだ。

     下関署によると、同署管内で昨年1年間、自転車の高校生が交通事故に巻き込まれたケースは8件あった。大半が、高校生側が安全確認を行っていれば防げた可能性があったという。

    2017年09月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発