<速報> 違法残業疑い、電通と3支社幹部を書類送検
    文字サイズ

    トレンド

    ジャー坊 大牟田市「特別市民」に

    • 中尾市長(左)から住民票や任命書を受け取るジャー坊
      中尾市長(左)から住民票や任命書を受け取るジャー坊

     大牟田市議会は14日、市公式キャラクターのジャー坊を「特別市民」とし、「おおむたわくわく隊長」に任命する「議案」に全会一致で同意した。市制100周年を記念して3月1日に誕生したジャー坊をもり立てようと、「本会議」の形式で実施した。

     議会では、中尾昌弘市長が「大牟田のまちを元気づける存在となってほしい」と提案理由を説明。議員からは「どこに住んでいるのか」「わくわく隊のメンバー構成は」などの質問が出され、中尾市長は「本庁舎に住みついており、住所は市役所」「市民全員が『わくわく隊員』」などと答弁した。

     議会での同意後に住民票や任命書の交付を受けたジャー坊は、「(熊本県PRキャラクターの)くまモンと一緒に、九州を盛り上げるよ!!」とコメント。中尾市長は「先頭に立って大牟田をアピールしてほしい」と期待を寄せた。

    2017年04月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発