文字サイズ

    トレンド

    大分市が孫育てガイド本、最新ノウハウ紹介で育児応援

    • 大分市が製作した「おおいた孫育てガイドブック」
      大分市が製作した「おおいた孫育てガイドブック」

     大分市は、祖父母の「孫育て」を応援する「おおいた孫育てガイドブック」を製作した。最新の子育て事情を紹介し、祖父母の積極的な育児参加につなげたい考えだ。

     市子ども企画課によると、共働き夫婦に代わって育児を担う祖父母らから「子育ての方法が昔と変わり、分からない」などの戸惑いの声が寄せられているという。

     ガイドブックは「妊娠期」「乳児期」「学童期」など六つの成長過程に分けて、孫との関わり方を紹介。乳児期の粉ミルクの作り方やアレルギー症状に関する基礎知識、学童期の子どものスマートフォンやゲーム機との上手な付き合い方など、イラストを用いて対処法を分かりやすく解説している。

     また、虫歯予防のため、大人との口移しや箸、スプーンの使い回しをしないことや、6歳未満の孫を車に乗せる場合にチャイルドシートを使用することなどをアドバイス。市内のおでかけスポットや子育ての相談窓口も紹介している。

     子ども企画課の担当者は「育児を取り巻く環境は時代によって変わる。ガイドブックをきっかけに、家族みんなで育児を楽しんでほしい」と話している。

     A5判カラー、45ページ。約180万円をかけて2万部を製作し、市役所や各支所、市内のこどもルームなどで無料配布している。問い合わせは同課(097・574・6516)へ。

    2018年01月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    セミナー(福岡) 「大学の実力」を読み解く スマートフォン版九州発