文字サイズ

    両陛下沖縄へ、対馬丸犠牲者慰霊

     天皇、皇后両陛下は26日午前、太平洋戦争中に米軍に撃沈された学童疎開船・対馬丸の犠牲者を慰霊するため、沖縄県に向けて東京・羽田空港を出発された。

     今年8月22日の沈没70年の節目を前に、両陛下が慰霊を希望された。両陛下の沖縄訪問は10回目で、戦没者慰霊を目的とした訪問は1995年の戦後50年に続いて2回目。

     両陛下は26日午後、糸満市の国立沖縄戦没者墓苑で拝礼される。27日には、那覇市の対馬丸犠牲者の慰霊碑「小桜の塔」と、対馬丸記念館を初めて訪問し、対馬丸の生存者や遺族と面会される。同日帰京される。

    2014年06月26日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発