文字サイズ

    資料提供の福岡市議、屋台選定委員辞任届

     福岡市の屋台経営者公募を巡る不正問題で、選定委員会の非公開資料を応募予定者に提供した市議会の星野美恵子議員(66)は16日、「職務上知り得た秘密を漏らした責任を取りたい」として、選定委員の辞任届を市に提出した。共産党市議団長、都市計画や地下鉄などを所管する市議会常任委員会の委員長の職を辞任する意向も明らかにした。

     屋台経営者に渡していたのは昨年8月に選定委員に配布された資料。審査項目や配点表が記載されており、非公開と明示されていたが、星野議員は市議団の事務員を通じ、屋台経営者にコピーを渡していた。

     星野議員は16日に開いた記者会見で、「大切な内部資料を外に出してしまった。本当に申し訳ない」と謝罪した。

    (ここまで305文字 / 残り73文字)
    2017年02月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ