文字サイズ

    平和首長会議にオバマ氏出席要請、長崎市長が書簡

     長崎市の田上富久市長は17日、オバマ前米大統領に8月7~10日に同市で開かれる平和首長会議の総会に出席するよう求める書簡を送った。

     市平和推進課によると、書簡はバラク・オバマ財団宛てに郵送と電子メールで送付。被爆地・長崎を訪れて総会に出席するよう要請し、「核兵器廃絶へのゆるぎない決意を世界へ向けて発信してほしい」と呼びかけている。

     書簡には、オバマ氏が今年1月、自作の折り鶴2羽とメッセージを同市に贈ったことへのお礼の言葉もつづられている。

    2017年03月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発