文字サイズ

    九州のガス切り替え654件

     経済産業省は17日、今年4月に始まる都市ガス小売りの全面自由化で、新たに家庭向け都市ガス販売に参入する事業者に契約先を切り替えるための申込件数が、九州・沖縄で654件(3月10日時点)に上っていると発表した。

     九州・沖縄で新たな事業者として経産省の登録を受けているのは九州電力のみで、全数が西部ガスから九電への切り替え。

    2017年03月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発