文字サイズ

    帰省ラッシュ本格化…空港や駅、高速道路混雑

     お盆を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが11日に本格化し、空港や駅、高速道路などは朝から混雑した。

     福岡空港を発着する航空便は満席が目立ち、到着ロビーでは再会を喜ぶ帰省客らの姿が見られた。お盆を福岡市の祖父母宅で過ごすという那覇市の小学生は「楽しみでいつもより早く目が覚めた。釣りをして遊びたい」と笑顔だった。

     JR九州によると、九州新幹線は下り列車の自由席で乗車率が最大で229%となり、日豊線や佐世保線などの在来線特急でも100%を超えた。

     西日本高速道路によると、九州自動車道下り線は午前10時頃、鳥栖ジャンクション(JCT)付近を先頭に約28キロの渋滞が発生。12日も同JCT付近を先頭に下り線で最大20キロの渋滞が予想されている。

    2017年08月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発