文字サイズ

    東証と西シ銀、上場支援へ連携

     東京証券取引所と西日本シティ銀行は6日、九州地区の企業の上場支援に向けて連携協定を結んだ。東証と地方銀行による同様の連携は9行目で、九州・山口では初めて。東証は今後、他の地銀にも広げる方針。

     上場に関心を持つ西シ銀の取引先を両者で訪問したり、セミナーを開いたりする。西シ銀は東証への行員の出向も検討している。

     西シ銀の谷川浩道頭取は「地場企業への支援体制が強固になる」と強調。東証を傘下に持つ日本取引所グループの清田あきら最高経営責任者は「資本市場への関心を高める好機だ」と語った。

    (ここまで245文字 / 残り117文字)
    2017年12月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    スマートフォン版九州発