文字サイズ

    タカ祝賀パレード、宮崎で31日…2年ぶり4回目

     宮崎市は11日、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの日本一を祝うパレードが今月31日に市中心部で実施されると発表した。宮崎県や宮崎商工会議所などでつくる福岡ソフトバンクホークス宮崎協力会(会長・戸敷正宮崎市長)の主催で、同市でのパレードは2年ぶり4回目。

     工藤公康監督や主力選手らが参加する予定。午後5時45分頃から約30分かけて、市役所付近からデパートの宮崎山形屋までの往復約1・5キロをオープンカーに乗ってパレードする。選手のサイン入りグッズが当たる抽選会や特産の焼酎販売などのイベントも行われる。

     チームは2月1日、同市で春季キャンプを始める。

    2018年01月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    セミナー(福岡) 「大学の実力」を読み解く スマートフォン版九州発