<速報> 小室哲哉さん、引退を表明…妻以外との交際報道
    文字サイズ

    あったか「サル団子」…大分・高崎山

    • 身を寄せ合うサル
      身を寄せ合うサル

     大分市の高崎山自然動物園では、サルが身を寄せ合って寒さをしのぐ「サル団子」が見られた。

     同園によると、サルは気温が下がると体を密着させ、団子状になって体温を保つ習性がある。11日朝の同市の最低気温は0・7度。時折雪が舞った園内では数匹から数十匹規模の「団子」が確認されたという。

    2018年01月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    セミナー(福岡) 「大学の実力」を読み解く スマートフォン版九州発