文字サイズ

    佐賀知事山口氏、再選出馬を表明

     佐賀県の山口祥義よしのり知事(52)は13日、任期満了に伴う知事選(11月29日告示、12月16日投開票)に再選を目指して立候補することを表明した。知事選への立候補表明は山口氏が初めて。

     13日の県議会本会議の一般質問で、自民党議員から出馬の意思を問われ、「県民とともに世界に誇れる佐賀県を実現するために、再び知事選に挑戦する決意をした」と述べた。

     山口氏は東大法学部を卒業後、1989年に旧自治省(現・総務省)に入り、長崎県総務部長や総務省過疎対策室長などを歴任。保守分裂となった2015年1月の知事選で初当選した。

     次期知事選には共産党が候補者擁立を検討している。

    2018年06月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ スマートフォン版九州発