文字サイズ

    祭り・催し

    「人数揃い」本番さながら…長崎くんち

    • 多くの見物客の前で披露された銅座町の「南蛮船」
      多くの見物客の前で披露された銅座町の「南蛮船」

     長崎市の「長崎くんち」(7~9日)を前に、本番の船と衣装で演し物のリハーサルを行う「人数揃にいぞろい」が4日あり、各踊町が仕上がり具合を確認した。

     「南蛮船」を奉納する銅座町では、根曳たちが巨大なポルトガル船を勢いよく回し、稽古の成果を披露。見物客からは、アンコールを意味する「モッテコーイ」などの声が飛んだ。

    2017年10月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発