文字サイズ

    祭り・催し

    加藤一二三九段、解説和やか…竜王戦

    • 竜王戦の解説をする加藤九段(右)
      竜王戦の解説をする加藤九段(右)

     将棋界の最高棋戦、第30期竜王戦七番勝負第1局2日目の21日、6月に現役を引退した福岡県嘉麻市出身の加藤一二三九段(77)による大盤解説会(読売新聞社主催)が、北九州市小倉北区の北九州国際会議場で行われた。

     加藤九段は、村田智穂女流二段を聞き手に局面を解説。「私がいいと思うこの手をどうして指さないんでしょうね」と話して将棋ファンら約150人の笑いを誘うなど、解説会は和やかに進行した。

    2017年10月22日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発