文字サイズ

    祭り・催し

    大みそか花火開催へ、スペースワールド閉園

     北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」は13日、閉園日の12月31日に花火ショーを開催すると発表した。インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」で支援金が目標額に届かなかったため、開催するかどうか検討していた。支援金は返金し、全額を自社資金で賄うという。

     園によると、クラウドファンディングでは開催費の半額の1500万円を目標に設定。10億円の支援者には、園のシンボルとなっているスペースシャトルの実物大模型(高さ約60メートル)を譲ると打ち出していた。

     しかし、支援金が864人からの計925万円にとどまったため、園はショーを開くかどうか検討。その結果、「多くの人の支援があり、その気持ちを無駄にできない」と判断した。規模は縮小しないという。

    2017年11月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発