文字サイズ

    祭り・催し

    V・ファーレン激励、長崎で18日パレード

     サッカーJ1の開幕を前に、初昇格したV・ファーレン長崎を激励するパレードが18日、長崎市の浜町アーケードなどで開かれる。長崎県や長崎市などでつくる実行委の主催。

     選手、スタッフら約40人のほか、長崎女子商高の吹奏楽部など約50人が参加。午後1時35分に、ベルナード観光通りの北側入り口を出発。南下して浜町アーケードに入って東に向かい、折り返して鉄橋まで練り歩く。

     パレードに先だって、午後1時から近くの諏訪小で出発式を行う。運営会社の高田明社長のあいさつや選手紹介、高木琢也監督の決意表明がある。

     県によると、昇格を決めた後、長崎市内でのイベントは初めて。県スポーツ振興課の担当者は「たくさんの人が訪れ、興味を持つことで、スタジアムに足を運んでもらえれば」と話している。

     チームは24日、神奈川県平塚市で湘南ベルマーレとの開幕戦に臨む。ホームでの初戦は3月3日の第2節で、サガン鳥栖を迎え、トランスコスモススタジアム長崎(諫早市)で行われる。

    2018年02月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ スマートフォン版九州発