文字サイズ

    祭り・催し

    大相撲周南場所、10月28日開催

     山口県周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで10月28日、大相撲周南場所が行われることになり、市体育協会やKRY山口放送などでつくる実行委員会と日本相撲協会の契約調印式が同市内であった。

     周南場所には力士や行司ら約270人の巡業一行が参加する。旧徳山市時代を含めて6回目の開催で、2009年以来9年ぶり。

     12日にあった調印式では、実行委の黒神直大会長と日本相撲協会巡業部の立田川親方(元小結・豊真将)が押印。立田川親方は「相撲の迫力や本場所では見せない力士の表情を楽しんでほしい」と話した。チケット販売は6月8日からの予定。問い合わせは実行委(0834・28・8311)へ。

    2018年04月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ スマートフォン版九州発