文字サイズ

    天神・博多

    博多の伝統芸能発信、観光拠点オープン

     博多の伝統芸能を楽しめる観光拠点施設「博多伝統芸能館」が3日、福岡市博多区にオープンした。式典や神事のほか、博多芸妓げいぎらがあでやかな踊りや優雅な舞を披露して祝った。

     地元企業などでつくる博多伝統芸能振興会が、櫛田くしだ神社近くのビル1階を借りて開設した。国内外の観光客に博多の歴史や文化を知ってもらおうと、約30人が観覧できる舞台や芸妓の取り次ぎをする博多券番けんばんの事務所、楽屋などを併設した。

     芸妓の公演をはじめ、博多にわかや博多独楽こまなどの伝統芸能も見学できるようにする。同神社や周辺の文化施設と連携し、踊りや着付け体験も検討する。

     式典で、同振興会長の礒山誠二・福岡商工会議所会頭は「新たな観光スポットとして大いに活用し、(観光客が)何度も博多に来てもらえるようにしたい」と述べた。

    2017年11月04日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発