文字サイズ

    天神・博多

    JR九州、博多に高級ホテル

     JR九州は、福岡市博多区に高級ホテルを核とした複合ビルを建設する。外観は博多織をイメージしたデザインとし、ホテルは自社ブランド「ブラッサム」の最上級に位置づけて観光客の取り込みを狙う。2019年秋の開業を目指す。

     はかた駅前通りに面する土地(敷地面積1589平方メートル)に建設。地上14階・地下1階建てで、ホテルが4~14階を占め、計238室のうち129室は30平方メートル超とする。1、2階は商業施設、3階は地域コミュニティー施設となる。

     6日に現地で安全祈願祭があり、JR九州の田中龍治・事業開発本部長は「ハイクオリティーホテルと認めてもらえるものをつくりたい」と語った。田中氏は、国内外の宿泊施設でJR九州グループとして5000室を目指す方針も表明。19年秋に3500室を超える見通しで、京都や大阪への進出も計画している。

    2018年03月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ スマートフォン版九州発