文字サイズ

    美術館・博物館

    鹿児島県が黎明館にWi―Fi設置…年内一部改装

     鹿児島市の県歴史資料センター黎明館が、年内に館内の一部を改装する。事業費は1500万円。県は、14日に開会する県議会定例会に提案予定の今年度一般会計補正案に計上している。

     明治維新150年を来年に控え、増加が見込まれる海外客の利便性を高めるため、無料でインターネットに接続できる無線LAN(フリーWi―Fi=ワイファイ)を1、2階ロビーに設置する。また、1階にある展示内容を紹介する電光掲示板や発券機なども、多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)対応にする。

     灰床義博館長は「国内外の来館者に、『明治維新とは何だったのか』ということに思いをはせていただけるような、快適な空間にしたい」と話している。

    2017年09月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発