文字サイズ

    美術館・博物館

    金魚と招き猫コラボ…長洲で作品展

    • 金魚を描いた招き猫が並ぶ会場
      金魚を描いた招き猫が並ぶ会場

     熊本県長洲町の展示施設「金魚の館」で、「金魚と招き猫コラボレーション作品展」が開かれている。県内外ののアート作家60人が、愛知県瀬戸市産の白い陶製の招き猫(高さ40センチ)に、町特産の金魚を描いた作品などを展示している。7日まで。

     同市で金魚の瀬戸焼が作られている縁で、両市町は2012年から交流を続けており、今年5月には災害時の相互応援協定を結んだ。コラボ展は初めて企画。泳ぐ金魚が鮮やかに色づけされた招き猫が並んでいる。

     入場無料。招き猫の貯金箱の絵付け体験、町内の子どもらの作品を並べた「金魚アート展」などが行われている。

     問い合わせは、同町まちづくり課(0968・78・3239)へ。

    2017年11月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発