文字サイズ

    美術館・博物館

    航空博物館建設、岩国市が国要望検討…商議所に回答

     山口県岩国市は、地域振興策の推進などを求めた岩国商工会議所の今年度の要望に対して回答した。同商議所が求めていた「航空博物館」の建設について、市側は国への要望を検討する意向を示した。

     同商議所は10月、海上自衛隊岩国航空基地が保管している旧日本海軍の史料を展示する航空博物館の建設や、米軍岩国基地への空母艦載機部隊の移駐を受け、国が米側に提供した日米共用の運動施設「愛宕スポーツコンプレックス」を活用した日米親善事業の推進など23項目の要望書を市に提出していた。

     11月下旬に市役所を訪れた同商議所の長野寿会頭に、福田良彦市長が回答書を手渡した。回答書では、航空博物館の建設について国への具体的な要望を検討することや、同運動施設にある野球場「キズナスタジアム」のスクリーンを活用し、スポーツの国際大会のパブリックビューイングの開催を目指すなどとしている。

    2017年12月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発