文字サイズ

    行楽・観光

    「いるかの時間」再開、かごしま水族館

    • 大きくジャンプするイルカ
      大きくジャンプするイルカ

     鹿児島市のいおワールドかごしま水族館で、イルカの赤ちゃんが生まれたために昨年末から休止していたイベント「いるかの時間」が再開した。

     ジャンプや輪くぐりのほか、白と黒を見分ける能力などを実演で紹介。赤ちゃんイルカもジャンプをまねするしぐさを見せ、観客を楽しませている。

     いるかの時間は、再開を待ちわびた多くの親子連れらでにぎわっている。

     「いるかの時間」は平日の午前11時、午後1時半、4時の3回。土日祝日は午前10時半、正午、午後2時、4時の4回。問い合わせは同館(099・226・2233)へ。

    2017年03月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発