文字サイズ

    行楽・観光

    棚田といさり火幻想的、長門・東後畑地区

    • 水を張った棚田と沖合に輝くいさり火(24日夜、30秒露光で撮影)
      水を張った棚田と沖合に輝くいさり火(24日夜、30秒露光で撮影)

     山口県長門市油谷の東後畑ひがしうしろばた地区で、水を張った棚田とイカ釣り漁船のいさり火が、幻想的な光景を生み出している。

     約7ヘクタールに広がる棚田は1999年に農林水産省の「日本の棚田百選」に認定された。沖合では漁船の明かりがきらめくこの時期、棚田との共演を写真に収めようと、多くの人たちが訪れている。

     同市観光課によると、稲が成長する6月中旬頃まで楽しめるという。

    2018年05月29日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ スマートフォン版九州発