文字サイズ

    読売新聞西部本社から

    読売新聞西部本社からのお知らせなど。

    記者講師の派遣

    記者講師を派遣します

    授業や公民館、父母会活動に役立てて

     読売新聞西部本社は、学校での授業や、公民館や父母会などが開く講演会に記者を派遣する制度を設けました。

     学校での授業では、先生方の希望に応じて記者が学校に出向き、子供たちに授業計画に合うような話をします。政治、経済、情報、環境、福祉、健康などの今日的なテーマを学ぶ「総合的な学習の時間」には、社会の動きを毎日、目で見、耳で聞き、足で追いかける記者たちの体験談や、専門知識が役立つはずです。NIE(教育に新聞を)事業の推進や、社会貢献活動の一環として行います。

     一般向けの講演での派遣経費などについては、申し込みの際にご相談下さい。申し込みは、ファクスで読売新聞西部本社広報宣伝部(ファクス092・715・4595)へ。申込書をお送りします。

    • 記者講師派遣

      読売新聞西部本社は、学校での授業や、公民館や父母会などが開く講演会に記者を派遣する制度を設けました。 [全文へ]

    • 投稿のご案内

      読売新聞には読者からの投稿で成り立っているコーナーがいくつもあります。主な投稿コーナーの投稿規定をご参照ください。メールでは受け付けていないコーナーもありますのでご注意ください。たくさんのご応募をお待ちしております。 [全文へ]

    • あなたの街の読売新聞販売店

      YC(読売センター)は読者サービスの最前線です。あなたの街のYCを紹介するページです。お気軽にご利用ください。 [全文へ]

    スマートフォン版九州発