文字サイズ

    スポーツ総合

    バド女子「フジカキ」ペア再結成

    • ペアを再結成した藤井(左)と垣岩
      ペアを再結成した藤井(左)と垣岩

     2012年ロンドン五輪バドミントン女子ダブルスで銀メダルの藤井瑞希、垣岩令佳組(再春館製薬所)が12日、都内で記者会見を開き、「フジカキ」ペアの再結成を発表した。20年東京五輪を目指す。

     欧州リーグでプレーしていた藤井は昨年の熊本地震がペア再結成のきっかけとなったことを明かし、「バドミントンを通して被災された方に笑顔や元気を届けたい」と意欲を口にした。

     垣岩は、故障した右ひざのリハビリ中。「早くコートに立ち、前みたいに楽しくプレーできる日を楽しみにしている」と語った。

    2017年02月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発