文字サイズ

    スポーツ総合

    元なでしこ海堀 熊本で現役復帰

     サッカー・九州女子リーグ1部の熊本ルネサンスは2日、元日本女子代表(なでしこジャパン)GKで現役を引退していた海堀あゆみ(30)が、選手兼コーチとして入団すると発表した。

     京都府出身の海堀はなでしこリーグの大阪高槻、INAC神戸でプレーし、2011年の女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会では初優勝に貢献。昨年1月に「身体のパフォーマンスが上がらない」ことなどを理由に現役を引退した。

     クラブによると、今年4月9日に熊本市で熊本地震復興支援試合のキリンチャレンジ杯が開催され、海堀は日本サッカー協会主催の普及イベントにコーチとして参加。その時に熊本ルネサンスの存在を知り、サッカーを通じて自分ができることをしたいという海堀の思いと、熊本女子サッカーの発展を目指すクラブ側の意向が合致し、現役に復帰しての入団が実現したという。

    2017年05月03日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発