文字サイズ

    福岡ソフトバンクホークス

    ジェンセン入団会見「強い打球が身上」

     ソフトバンクの新外国人、カイル・ジェンセン内野手(28)が30日、ヤフオクドームで入団記者会見を行い、「強い打球を打てることが身上。日本の野球を勉強してチームが勝つようにプレーする」と抱負を語った=写真=。

     米国出身の左投げ右打ちで、外野も守れるという。米マイナーリーグでは、6年連続で20本塁打以上をマーク。昨季はダイヤモンドバックスでメジャーデビューを果たし、17試合で2本塁打を放った。

     三笠杉彦・球団統括本部副本部長は「ホームランが打てる選手ということで入っていただいた」と説明した。キャンプはA組(一軍)に入る。1メートル90、109キロのがっちりした体を見た工藤監督は「パワーがあるなという体をしている。今から楽しみ」と期待を込めた。

    2017年01月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun