文字サイズ

    福岡ソフトバンクホークス

    タカ明石残留を明言、FA行使せず

     ソフトバンクの明石が13日、秋季キャンプが行われている宮崎市で報道陣の取材に応じ、今季初取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留することを明言した。「毎年のように優勝できるチームはそうない。やっぱり強いチームでやっていきたい」と語った。

     14年目の今季は103試合に出場し、打率2割7分9厘。本職の二塁だけでなく、後半戦では故障離脱した内川に代わって一塁を守るなど複数ポジションをこなし、スタメンに定着した。当初は他球団の評価を聞きたい気持ちもあったというが、「(ソフトバンクで)完全燃焼したかと言えば、そうではない。もっとここで頑張れる」と決意を新たにしていた。

    2017年11月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発