文字サイズ

    Jリーグ

    イバルボ「チームに貢献」、J1鳥栖入団会見

    • 記者会見でフィッカデンティ監督(左)、竹原社長(右)と握手するイバルボ
      記者会見でフィッカデンティ監督(左)、竹原社長(右)と握手するイバルボ

     サッカー・J1鳥栖にイタリア1部リーグのカリャリから期限付きで加入した元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(26)が16日、佐賀県鳥栖市のクラブハウスで記者会見に臨み、「日本に迎えてもらった自分の力を証明して、勝てる可能性のあるタイトルを全て取りたい」と意気込んだ。

     イバルボはカリャリに所属していた2011、12年に、鳥栖のフィッカデンティ監督の下でプレーしており、監督は「スピードとテクニックがある。前線のポジションならいろんな起用ができる」と期待。早ければ18日のC大阪戦に出場する見込みで、イバルボは「自分ができることをやってチームに貢献したい」と語った。

    2017年03月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発