文字サイズ

    Jリーグ

    J2福岡、後半3発で逆転

     アビスパ福岡は7日、アウェーで横浜FCを3―1で退けて連勝を3とし、J1自動昇格圏の2位を競うV・ファーレン長崎との勝ち点差を3に広げた。

     ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)に集まった観客は約8000人。1点を追うアビスパは後半11分、FW石津大介選手のフリーキックがゴールネットを揺らして同点に。FWウェリントン選手が同29分に右足を振り抜いて勝ち越すと、35分にはペナルティーキックを決めて勝利を確実にした。

     今季は残り6試合。次節は14日午後2時にキックオフ。大銀ドーム(大分市)で大分トリニータと戦う。

    2017年10月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    スマートフォン版九州発