文字サイズ

    Jリーグ

    福岡始動「J2優勝を」

    • 小雪が舞う中、インターバル走に取り組むMF山瀬(中央)ら福岡の選手たち
      小雪が舞う中、インターバル走に取り組むMF山瀬(中央)ら福岡の選手たち

     サッカー・J2福岡が11日、福岡市東区の練習場で始動した。リーグ4位に終わり、J1昇格プレーオフでも敗退した昨季の反省から、就任4年目の井原監督は、J2優勝争いに絡める数字と想定して勝ち点84を目標に設定。「J2で優勝して自動昇格を目指す」と誓った。

     初練習では、シャペコエンセ(ブラジル)から加入した1メートル93の長身FWトゥーリオ、前川崎のFW森本ら新戦力も顔をそろえ、小雪が舞う中で体力強化のメニューに励んだ。昨季リーグ12位の54得点だった攻撃力の向上が課題で「60得点以上は取りたい」と指揮官。昨季、川崎でJ1を制覇した森本は「経験をチームに還元しながら、しっかりと点を取れるようにやっていきたい」と力を込めた。

    2018年01月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    セミナー(福岡) 「大学の実力」を読み解く スマートフォン版九州発