文字サイズ

    Jリーグ

    J1鳥栖「頂点へ」、佐嘉神社で必勝祈願

    • スローガンが入ったパネルを手に参拝する吉田(前列左)ら
      スローガンが入ったパネルを手に参拝する吉田(前列左)ら

     サッカー・J1鳥栖は9日、佐賀市の佐嘉神社で今季の必勝を祈願した。

     竹原稔社長やフィッカデンティ監督、選手、スタッフ計約40人が今季のスローガン「ITADAKI」を記したパネルとともに参拝。選手を代表して、今季から主将を務めるDF吉田が玉串をささげた。

     神事を終えたフィッカデンティ監督は、「(必勝祈願で)チームが一つになり、気が引き締まった」と話し、神戸から加入したMF高橋秀は「心機一転、がんばろうという気持ちになった。鳥栖のために全力を尽くしたい」と意気込んだ。

    2018年02月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    セミナー(福岡) 「大学の実力」を読み解く スマートフォン版九州発