<速報> 都議会の重鎮、自民・内田茂氏が都議選不出馬を表明
    文字サイズ
    東京モーターショーなどクルマに関する人気イベントの様子を写真でお伝えする特集コーナーです。

    レクサス、東京モーターショーに高性能スポーツセダン「GS F」など出展

     トヨタの高級ブランド・レクサスは、第44回東京モーターショーに世界初公開となるコンセプトカーをはじめ、年内に国内で発売予定のスポーツセダン「GS F」、8月に米国で発表した「GS」の改良モデル、クロスオーバーSUV(スポーツ用多目的車)「RX」など11車種を出展する。

     世界初公開するコンセプトカーの詳細は、28日(プレスデー)に発表の予定。

    高性能スポーツセダン「GS F」(日本初公開)

    • GS F
      GS F

     スポーティーな走りをとことん追求し、ドライバーの運転操作に対する応答性と加速性を高めたモデル。直噴のV型8気筒5リッターエンジンを搭載し、サスペンションは専用に設計した。

     外観には大型のスピンドルグリルやエアダクトを採用、内装にはホールド性の高い専用シートを採用することで個性を際立たせた。

    「GS」(日本初公開)

    • GS
      GS

     8月に米国で発表した「GS」をマイナーチェンジ。外観では、LEDヘッドランプを採用したほか、フロントバンパー、ロッカーモール、リアコンビネーションランプのデザインを一新した。

     V型6気筒3.5リッターエンジンのシリンダーブロックなどを刷新し、走りと燃費を両立させた。ボディー剛性を高め、サスペンションのチューニングも最適化することで、乗り心地をよくした。

    プレミアムクロスオーバーSUV「RX」

    • RX
      RX

     SUVらしい力強さと上質さを兼ね備えた外観デザインが魅力。直列4気筒DOHCインタークーラー付き2リッター直噴ターボエンジンを搭載するハイブリッド車で、低燃費と走りの楽しさを実現する。

    2015年10月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    週刊@CARS投稿