文字サイズ
    小型乗用車や軽自動車の新車情報をお伝えします。

    ホンダ スーパーカブ全面改良 日本で生産に

    • 配達や宅配向けに工夫したスーパーカブ50 プロ
      配達や宅配向けに工夫したスーパーカブ50 プロ
    • スーパーカブ 110
      スーパーカブ 110

     ホンダは19日、原動機付きバイク「スーパーカブ」を全面改良し、11月10日から発売すると発表した。今回のモデルチェンジを機に、生産拠点を中国から日本の熊本製作所に移管する。同シリーズは世界生産累計1億台を達成している。

     新型は、外観デザインを一新するとともに、ヘッドライトに発光ダイオード(LED)を採用するなどして、長く使えることや省エネルギーにも配慮した。

     車種は、スーパーカブ50、配達や宅配用に小回りが利くなどの工夫を凝らしたスーパーカブ50プロ(ともに排気量50CC)、スーパーカブ110、同プロ(同110CC)の4種。価格は、23万2200~29万7000円(税込み)。

    2017年10月19日 16時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    週刊@CARS投稿