文字サイズ
    小型乗用車や軽自動車の新車情報をお伝えします。

    BMW、新型ミニを発売

    ユニオンジャックのデザインを採用

    • コンバーチブルと並ぶBMWジャパンのフランソワ・ロカMINI本部長
      コンバーチブルと並ぶBMWジャパンのフランソワ・ロカMINI本部長
    • 助手席部分にユニオンジャックのイルミネーションが浮かぶ(オプション装備)
      助手席部分にユニオンジャックのイルミネーションが浮かぶ(オプション装備)
    • バックライトのデザインも、ユニオンジャック
      バックライトのデザインも、ユニオンジャック

     ドイツのBMWは16日、「ミニ」のハッチバックモデルを全面改良して発売した。イギリスのメーカーが開発したブランドを引き継いだことを意識し、バックライトなどに同国の国旗ユニオンジャックをあしらったデザインを取り入れた。

     装備も充実し、一部のオートマチック車には、7速のダブル・クラッチ・トランスミッションを採用し、マニュアル車に近い運転感覚が楽しめるほか、燃費も向上している。

     また、ITネットワークを活用し、エアバッグが使われるなどの事故が起きた際は、自動的にクルマからコールセンターへ位置情報、衝突状況などのデータを転送。音声でも接続し、救急時の対応が可能な「SOSコール」などの機能も付いている。

     排気量は1.5~2.0リットルで、3ドア、5ドア、コンバーチブルの3タイプで、全14種。価格は238万~523万円(消費税込み)。

    2018年05月16日 15時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    週刊@CARS投稿