文字サイズ
    国産車と輸入車の新型電気自動車やハイブリッド車に関する情報を詳しくお伝えします。

    走行距離大幅アップ 新型プリウスPHV

    • 新型プリウスPHVとCMキャラクターの石原さとみさん
      新型プリウスPHVとCMキャラクターの石原さとみさん

     トヨタ自動車は15日、家庭の電源などで充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)の新型「プリウスPHV」を発売した。

     大容量リチウムイオン電池を搭載、EV(電気自動車)モードでは68.2キロと、従来型の2倍超の走行距離を実現。充電方法は普通充電、急速充電に加え、量産車としては世界初となるソーラー充電システム(メーカーオプション)も採用した。同社の内山田竹志会長は「次世代エコカーの主流になる車。普及に弾みがつくよう徹底的に作り込んだ」と話した。

     価格は326万1600~422万2800円(税込み)。月間販売目標は2500台。

    【動画】新型プリウスPHVの発表会=メディア局ストリーム班撮影

    2017年02月15日 17時46分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    週刊@CARS投稿