文字サイズ
    自動車業にまつわる最新ニュースをお届けします。

    トヨタ、新スポーツカーシリーズ「GR」を発表

    • 新発表のGRシリーズのクルマと、横に立つ豊田章男社長(右端から4人目)=トヨタ提供=
      新発表のGRシリーズのクルマと、横に立つ豊田章男社長(右端から4人目)=トヨタ提供=

     トヨタ自動車は19日、新しいスポーツカーシリーズ「GR」を発表した。第一弾としてヴィッツ、プリウス、マークXなど6車種に計7モデルを設定し、同日から発売した。

     同シリーズは、「もっといいクルマづくり」を目指す社内カンパニー「ガズー・レーシング・カンパニー」が開発したもので、ドイツのニュルンベルク24時間耐久レースや全日本ラリーなどで磨いた技術やノウハウを反映させている。GRは「ガズー(G)・レーシング(R)」の頭文字。今後、対象車種を増やして4モデルを追加するほか、同シリーズの専門スタッフを配置した新店舗「GRガレージ」も全国に展開していく。

     トヨタは人気スポーツカー「86(ハチロク)」などで、同じ自動車レースのノウハウを反映した別の高性能モデルを発売済みだが、同モデルは、購入者のうち、30歳代以下が30~40%にのぼるなど、他のモデルと比べ、若年層の比率が高い。若者の車離れが進む中、新シリーズの投入で「クルマに乗る若者が増えることを期待したい」(GRマーケティング部)という。価格は208万7640円(ヴィッツGR)~。

    2017年09月19日 20時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    週刊@CARS投稿