文字サイズ
    本にまつわる全国、世界各地の最新ニュースをお届けします。

    『料理ができる男は無敵である』…福本陽子さん

    仕事に通じる男の料理

    • 1400円(税抜き) サンマーク出版
      1400円(税抜き) サンマーク出版

     「料理ができる男は、仕事もできる」というのが、男性向け料理教室を開いている著者の一貫した主張だ。料理も仕事も段取りが大切なため、「料理をすることで段取り力が磨かれる」という。ほかにも、何時に誰に何を食べてもらうのか考えることで「目標設定力」が、相手が食べたいものを察して作ることで「感受性」が磨かれるそうだ。

     本書では、男性が料理をすることで、いかに仕事や家庭で必要とされる能力が磨かれるかを力説している。料理教室の生徒の成功例を数多く紹介しつつ、包丁の使い方など料理の基礎も学べるよう工夫した。

     料理を始めてみようという人のため、ハンバーグやカレーなど男性向きの「簡単に作れて豪華な」約30種類のレシピも付けた。数種類の料理を、目標時間内に段取りよく並行して作るためのチャートも添えた。

     著者はコンサルティング会社などに勤務し、市場調査を通じて、「夫が仕事漬けで家庭を顧みない」という悩みを抱える妻が多いことを知った。退職後、「男性が料理をするようになれば、幸せな家族が増えるのでは」と考え、好きだった料理を教室で本格的に学んだ後、2010年に教室を始めた。

     「人の心を理解できて、人を気遣える人こそ『無敵』だと思う。料理の扉を開き『無敵の男』への一歩を踏み出してほしい」

    2015年12月17日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク