文字サイズ
    本にまつわる全国、世界各地の最新ニュースをお届けします。

    『市制施行八〇周年記念 熱海温泉誌』刊行

     静岡県熱海市は、古くから知られる温泉の街だ。同市から『市制施行八〇周年記念 熱海温泉誌』(発売・出版文化社、3000円)=写真=が出版された。

     古来、豊富な温泉のわき出るこの地が中世に温泉場となり、その後、観光地として発展してきた歴史を、豊富な写真とともに紹介。江戸の紀行文では、熱海のシンボルだった間欠泉「大湯」のことを<うしほの湯うづまく波のごとくわきかへり>と記す。髪を結った芸者衆やビリヤード場が写る温泉場の絵はがきは、懐かしい雰囲気が漂う。どのページを開くのも楽しい。

    2017年04月21日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    リンク